良縁を引き寄せるキーワード!騙されたと思って実践したら結婚できた

新しい年を無事に迎えられたことを心よりお慶び申し上げます。

婚活アドバイザーのハピアです。せっかくの年明けなので、縁起のよい良縁を引き寄せるキーワードをご披露したいと思います。

 

相談所では色々不思議なことがよくありますが、ひとつのキーワードが“感謝”です。

 

男性であれば収入や学歴、身長などなど好条件があればご紹介も多いですし、女性も若くて容姿が良くかつ笑顔や気配りのできる女性は相手から望まれることが多くなります。

それらは一般的にもモテ要素ですが、そういう条件にかかわらず、結婚が決まる特徴の一つがこの“感謝”です。

 

登録の時に「この方は感謝の思いが強い方だなあ」と感じる方は、さっと結婚が決まって卒業される印象があります。

他方、登録面談の時に以前のお付き合いした方や離婚相手、育った環境、現在の環境などなど不満が多い方はやはり婚活においてもなかなかうまくいきません。

 

そういう方でも婚活中に自分自身を見つめて、足らない所より恵まれていることに気付いて感謝の思いが強くなると、あら不思議!結婚が決まっていくのです。

 

 ある男性は相談所に初めて来たときは不満だらけ、親や学校、職場やご紹介したお相手、はたまた婚活パーティの運営へのクレームもよく言っていた方がいました。一時期、男性が健康問題をきっかけに思うところがあったのか、少しづつ不満がなくなり、感謝ができる心境に変化されました。

すると「いつも色々アドバイスやご紹介ありがとうございます」という感謝の言葉や手土産までもっていらした時は、スタッフ一同でその変化に驚いたことがあります。

ほどなくその男性の結婚が決まった時は本当に奇蹟のゴールデンルールといって喜びました。

 

 結婚のお相手に出会う前ごろになると不思議ですが、「感謝」の気持ちが強くなる、むしろ感謝の気持ちがでたから良縁を引き寄せたのかなと思うことがよくあります。

 

人生が大きく変わる時は、やはり人を介して拓けることが多いので、縁結びの神様は感謝の気持ちを大切にしているのだなあ、と感じます。

ご自身の過去のプロフィールを変えることはできませんが、感謝のマインドに自分自身を変えていくことは簡単です。

 

 人の出会いも宝探しのようなところがあります。自分が不満だらけの眼鏡で宝物を見ても、宝物をガラクタと間違ってみるように、素晴らしい良い出会いであっても、良い人の良いところが見えないのかもしれませんね。

 

 私は婚活アドバイザーですが、「結婚できればいい」ではなくて、「幸せな結婚でなければ意味はないかな」と常々思っています。またその幸せな結婚は決して条件で決まるものではなく、むしろマインドの問題の方が大きい気がしています。

 

 以前、幼少時の不遇からすごくネガティブな男性がいました。ただせっかく人生に結婚を考えているなら、「貧乏神(失礼!)より幸運の女神から愛されキャラ」を目指しましょう!とお伝えしました。

 おススメ実践ポイントは一つだけ。寝るときに「今日良かったな。ありがたかったな~と思ったことを振りかえって寝ましょう」とアドバイスしました。感謝することがなかったら、食事もできたこと、仕事に行けたこと、事故に合わなかったこと。無事暖かい布団で寝れることを感謝しましょうとお伝えしました。騙されたと思って続けてくれて、半年ぐらいでしょうか?ネガティブさが全くなくなり、爽やかでハートフルな男性に変身していました。ほどなく成婚卒業されたことはいうまでもありません。

 

 感謝できる心は人生を好転する技でもありますし、幸せの人生を送ることができると思います。まずは恵まれていると思う健康や仕事、人間関係などなど、生活の中でどんな小さなことでも良いので感謝する習慣を持ちませんか?

きっと良いこと、良い出会いがあるはずです。ぜひ今年、良縁を願って素敵な年にしていきましょう♪

最新情報をチェックしよう!