お見合いは重ねるほど婚活力アップ お相手は袖振り合う縁も他生の縁!?

結婚相談所で仲人に日々奮闘しているハピアです。

「袖振り合うも他生の縁」のことわざがあります。『知らない人とたまたま道で袖が触れ合うようなちょっとしたことも、前世からの深い縁である』という意味ですよね。

 それはちょっとオーバーなと思いたくもなります。現代社会の生活では毎日何万も何十万も乗降者のいる駅を使って満員電車で通勤してたら、どんだけ深い縁の人がいるのよってなるからです(笑)。

これは屁理屈ですが、婚活においては本当にその通りだなと思っています。

 

一つ一つの出会いが赤い糸の将来の伴侶につながる 

 婚活で出会ったお相手はたった一度会った方でも深い縁があると私は信じています。それだけ人生において深い印象や転換をもたらすこともあるからです。

もちろん、傷つくことも仕事の失敗以上にダメージを喰うことも正直あります。婚活は真剣さに比例してエネルギーを消費するからです。

 たった一度のお茶やお食事、一日のデートも全くの偶然はないと思っていますし、一つの出会いの学びが人生を大きく変える可能性もあります。

 

必要な出会いや婚活期間が必要な人もいる

 人は誰でも結婚もそうですけど、こうしたいと思うと結果を早く欲しがります。そのために努力したり、時間やお金をかけたりします。婚活ももちろん結婚の気持ちが強いとすぐ結婚相手にすぐ会えたらいいのにと思いがちです。でも本当にそうでしょうかと私は思っています。

 ハピアの相談所でも登録してすぐ結婚する方もいますが、婚活に時間がかかる人もいます。大抵、時間がかかる人は今すぐ結婚しない方がいい場合があるのかなと思ってみています。必要な回数の出会いで人って変わっていきます。

 お相手を向き合うことで自分の人生や自分が求めていた結婚が明確になっていくからです。そういう場合はすぐ結婚が決まることより、幸せなに結婚生活のために婚活期間が必要な人でもあります。

 

良縁はタイミングが大事

 ご縁は不思議なものでお互いお会いしたいと思ってもすぐ会えるカップルや全く会えないカップルがいます。

私にとっては毎日の業務ですが、お互いの日程の調整もどんなに遠方でも忙しい方でも、「○月○日いかがですか?」と伺うと、「ちょうど今日、予定が変更になりお休みになりました」とか本当によくあります。

そういうスタートの場合は万一結婚に至らなくても双方にとって、印象的な出会いや学びになる出会いが多くあります。そう思うとお会いできることにも感謝ですし、ご縁を感じます。

 

 またどんなに近くても見事にスケジュールが合わない人もいます。「同じ町だよね。1時間2時間作れないの?」ということも本当にあります。

この場合は無理しなくてもいいと思います。タイミングも含めてご縁だからです。本当にご縁のある人は必ずまたお会いする機会もありますし、今はその時期でないということもあります。

 

婚活の出会いで自分の人生を考える

 婚活は深く人生を向き合う出会いです。「ひょっとして未来の伴侶かも・・・」と思うだけで、真剣さも違いますし、お相手の表情、声、全身から醸し出す雰囲気や考え方、あらゆる洞察力、観察力をフル回転されます。

 

 もちろん波もあり、気持ちが乗る乗らないありますが、「現時点の私」としての総力戦の真剣勝負みたいな所も事実としてあります。婚活の出会いを通して、自分自身が本当に望んでいる人生が分かることもあります。気持ちが乗らないと思っても、結婚相手としては考えれなかったとしても、今まで考えてい異性観を覆す出会いだってあります。

 将来、結婚が決まり振り返った時に、こうした一つ一つの出会いがあったから、結婚相手に出会うことができたと思えるはずです。

 

 実際、多くの出会いが必要な人もいます。それは自分自身を知るための出会いでもあります。

■自分が好きなタイプがはっきりしない人

■どういう人生を歩みたいかはっきりしない人

■どういう家庭を築きたいか、子供が欲しいのか欲しくないのか、定まっていない人

■そもそも本当に自分は結婚したいのか分からない人

これらは、出会いの中で固まっていくことも多いです。

 

ご縁に誠実な人ほど良縁を引き寄せる

 一つ一つのご縁を大切にすると良縁を引き寄せます。これは断言できます。

人間なので誤って失礼な態度や残念な失敗、失言はあると思います。自分の至らないところや未熟な所をより良くしようと努力する方は良縁に恵まれます。

 

 目の前の人が結婚相手ではないと分かっても、ぜひ誠実でいて欲しいと思います。

 お見合いや婚活パーティーの席替えでも、いきなりトーンが下がったり、失礼な態度をする人もいますが、子供だなと思います。

 

 ハピアは地域限定の婚活パーティを開催するのですが、その場合は年齢層が広くなることもあります。ある時、40代のお姉さま方が多い婚活に一番若かったと30歳前後の男性がいました。とても優しい彼なので楽しく1対1でもお話ししていたら、とても好感度が上がりました。その後、そのお姉さまのご紹介でとても良い女性がいるので、ご紹介したいと言われました。

 本当はハピアの結婚相談所では個人的な紹介は禁止なのですが、彼の場合は「徳」のようなものなのだなあと感心したことがありました。

 

 紳士的な態度の男性や気遣いができる女性はよりよい出会いを引き寄せます。そういう人は本当に縁結びの神様に愛され良縁を運んできてくれると思っています。

 目に見えない縁に感謝して婚活ライフを楽しめたら、もっと縁結びの女神に愛されると思います。縁結びの神様から応援される自分づくりをしたいものです。

 

最新情報をチェックしよう!