婚活力UP!~幸せな結婚をしよう~

結婚相談所 結婚アドバイザーの普段言えない本音 

お見合い相手に「ピン!」とこない!? 結婚相談所あるあるのお話し

f:id:konkaturyoku:20190424123426j:plain

 ご紹介のプロフィールのお返事を聞くと「ピンとこないんですよね~」は、よく聞くセリフです。

私はその度に『いやいや、ほとんどの場合ピンとこないから』と心の中でつぶやきます。さらにこの顔にピンときたら110番の犯人じゃないんだし、聖子ちゃんみたいにビビッときたりしないってと突っ込みます。

(※若い人へ 松田聖子さんが再婚相手の歯科医と目が合った時ビビッときて結婚したという古いお話し。当時、「ビビッと婚」と言われた。古くてごめんね♪)

 

「そもそもここは結婚相談所なので、恋愛・恋人紹介所ではないので・・・一目ぼれのように現実はピンときたり、ビビッてきたりしないんですよ。」とスタートします。もちろん、ピンときたり、ビビッときたり、なんとも不思議な出会いは実は結婚相談所あるあるなのですが、最初から恋愛モードのピン!とかビビッと!を求めると難しいのです。

 

 例えば30歳の方に逆に「今まで、人生でピンときたり、ビビッと異性を好きになったことはありますか?」と伺うと、「学生の頃はあったけど最近はないかなと。ないから来ているのに・・・」と言われます。でも結婚相談所は出会いの場だし、せっかく登録したのだからここでは叶えられなかった恋愛をしたい!出会いは見合いでも恋愛結婚をしたい!という夢(欲?)が出てきます。

 

  結婚は譲れない欲(いえいえ、夢?)があぶりだされる所です。欲か夢は自分では分かりにくいんです。また夢や志はとても大事です。夢や志があること自体が魅力となることもあります。

 ただ結婚は受験や資格勉強と違って、ここまで努力すれば必ず合格するというものではないのです。お相手の気持ちもあり、こちらが良くてもあちらがダメ、断ったり、断られたりの出会いで、双方良ければやっとスタートラインに立てるのです。あなたがビビッ!ときた人でも相手からあっさり断られることもあります。ですから、最初からハードルをピンとくる恋愛的な出会いまでに高めると難しいかなと思います。

 

 ただ23、24歳ぐらいの女性なら「そうだよね、そういう出会いもあるかもよ?」と私も年齢を見て寄り添います。若い女性は選択肢も広く、男性に対する目も厳しくないからです。若い女性だと現実に恋愛的に結婚されることもあり、きっかけが結婚相談所というのもあるあるです。

恋愛結婚に至らなければ、年齢が上がれば、「そうそうピンときたりしないですよね・・・」と徐々に現実が分かったり、自分の勝負所で決断されていきます。

  

結婚相談所に限らず、恋愛をした結果=結婚だと結構大変です。むしろ結婚相談所は「看板」通り目的がはっきりして、合目的に出会える場所です。ほとんどの人が真面目に人生の伴侶を真剣に求めています。その良い点を利用して、自分なりの婚活を進めていくです。その中で総合的に判断して、ピン!とは来なくても、この人なら結婚をしてもいいかなと確信できる人と出会えることが重要です。

 ネットショッピングの買い物のように、条件や好きなタイプで「ピン!と来た」という直情的な出会いを選んでいると、なかなか良い出会いに恵まれません。

 

 何より「ご縁」を大切に。一つ一つの出会いや一人一人にきちんと向き合うことが良縁を運んでくると日々実感しています。少し条件が厳しいかなというお相手にも真剣に考える方は不思議と良い巡り合せがくるものです。

ご縁を信じる気持ち、目に見えない巡り合わせに感謝する気持ちが、良縁を引き寄せます♪