婚活力UP!~幸せな結婚をしよう~

結婚相談所 アドバイザー ハピアの普段いえない本音ブログ 

婚活を始めたらぺット飼いは控えよう!婚期を逃したくない人へ

f:id:konkaturyoku:20190424143457j:plain

 

 みなさんは、ペット好きですか?飼っていますか?

結婚相談の時々、話題になるペットのお話。婚活中だけどペットを飼いたい方は立ち止まって考えて見て下さいね。

 

 あなたの愛情をこれから出会う結婚相手に向ける

 人って一人でも生きていけますが、何か愛情を感じられる生活をしないと心がドライフラワーみたいに枯れていきますよね。その意味でペットは愛情がないと飼えませんが、ペットを飼うと愛情が満たされたりします。

 ペットに罪はないです。でも婚活して結婚相手を探そう、新しい家庭を作ろう、という気持ち自体も低下させる存在でもあります。今で十分幸せ家に帰るのも楽しみなんてことは良くあります。こうなると満たされてしまうんですね。

 もし真剣に婚活を始めようと思うなら、新しくペットを飼いたいと思ってもできれば我慢していただきたいと思います。もちろんペット好きで話が合うこともあるでしょうが、今から飼うのはやめて、プロフィールにいずれは飼いたいとか、犬が好き等でアピールする程度に留めて欲しいと思います。

 

手がかかるペットほど婚活が進まない?!

 婚活中にペットを飼い始めると愛情も満たされるのか、結婚が決まりません。これは傾向で統計ではないのですが、事実として決まらなくなります。

 中には「うさぎを飼い始めて、かわいいのと世話が大変で、しばらく婚活をお休みします」という話もありました。

 結婚のお相手の条件も変わるので、難しくなる部分もあります。ネコが好きでもアレルギーの人もいれば、賃貸なら物件も限られます。オーディオ製品やパソコンの精密機械に精通している人にも、ペットの毛は故障など原因になるので敬遠されます。 

犬派、ネコ派、ウサギや特殊なペットなど、好き好きは本当に人によります。人の組み合わせでも大変なのに、ペットの相性まで婚活に持ち込むと本当に大変になります。

気づかない間に、結婚の条件のハードルがぐっと上がっていきます。ご紹介できる人にも限定がかかってきます。

 ただ一番の問題は本来結婚して家庭を持ちたい気持ちがペットを飼うことで愛情が充足されることかなと思います。ご自身の愛情や関心がペットに行くので、良縁が遠のくように感じます。

 

ネコ好きの女性がネコと別れて結婚を決めた

 あるネコを飼っていた一人暮らしの女性が、全く結婚したい様子がないので、ご両親が実家にネコを引き取ったことがありました。ほどなくに結婚が決まったことがありました。

 とても愛情深い女性だったので、ネコと別れてさぞ淋しかったのでしょう。別人のように婚活も熱心にされ、今では癒し系(?)の旦那さまを大変大切にされています。

子供を授かる年齢ではなかったので、実家からネコを引き取り、夫婦と一匹で生活されています。

 

孝行ネコのおかげで婚期を逃さなかった女性

 孝行ネコもいました。ハピアの相談所に登録して、婚活を始めたら飼っていたネコがいなくなったという話がありました。

 まだ若い女性でしたが、実家暮らしで親御さんも一緒になってビラを撒いたり必至で探しておられました。でも、ある時から探すのをやめたそうです。ネコちゃんが飼い主に「結婚して幸せになって欲しい。自分の存在が結婚の邪魔になって欲しくないから姿を消したんだ」と思えるようになったからだそうです。

 その女性は一年間、積極的に婚活されて、結婚が決まりました。

お相手のご主人は小さい頃、喘息持ちだったので気管支系は弱いとのことでした。今でもネコの毛はやはり苦手だそうです。「なんて孝行ネコだったんだろうね」、という不思議なお話しもありました。

 

自分の家族(結婚相手)を探すことが最優先

 人生の豊かさや潤いは家族や家庭があると全然違います。自然に結婚したいと思うのもそう思いからではないでしょうか?

 何かしてあげたいという思いやその対象がいる生活が人生にもやりがいやハリが生まれると思います。一人は楽でいいけど、それだけ、です。

 ペットも飼いたいと思うこともあるでしょう。でも人間は人を愛する家族がいるのが自然だと思います。ペットはすぐペットショップで買おうと思えばすぐ飼えますね。でも結婚したい、家族が欲しいは簡単にはいきません。だからこそ、人生の充実や醍醐味があるのかなと思います。

 もしペットを飼いたい場合は家族ができても遅くはありません。婚活期は人生の第一順位を間違わなようにしたいものです。ペットも家族ですが、一番の家族は結婚するお相手ですよね♪