婚活力UP!~幸せな結婚をしよう~

結婚相談所 結婚アドバイザーの普段言えない本音 

「結婚したい」から「結婚します!」への決意が結婚を引き寄せる

f:id:konkaturyoku:20190424130957j:plain

 
 ハピアの結婚相談所で昨年結婚が決まった姉のSさんとその妹のKさんが、本日ご来所下さいました。
とても幸せそうな新婚のSさんに引き続いて、妹さんのKさんも先日結婚が決まったという幸せ報告でした。 

 

婚活は出会いの機会を増やすことが大事

 Kさんは私の結婚相談所にも登録はしていて、何度かご紹介もしたのですが、30歳を前に積極的に婚活をされていたようです。お相手とは「街コン」での出会いでした。地域限定の街コンの参加で、お相手の男性は開けてみると同じ会社の方だったそうです。
 大企業でしたので、部署も建物も違うそうですが、すっかり意気投合されたそうです。幸せそうな姉妹を前に、一気に私も嬉しくなりました。重い面談もあったので、本当に祝福の幸せ感でいっぱいになりました。これが結婚相談所の醍醐味です☆
 
 婚活は、あらゆる機会を大事に積極的に動くことです。
よそ様の結婚相談所のことはあまりよく分からないのですが、もしご自身で可能な限りの条件(時間や経済力、地域)で活動ができるなら行動範囲を広げていってもらえたらと思います。
 
 私の結婚相談所にはご自身が大手の結婚サービスにお勤めだった方や現役仲人で結婚相談所をしているにもかかわらず、次々とお子様を送り込んでくるお母様(笑)などなど、いらっしゃいます。 たまにそうした方に最近の婚活事情をちらほら伺ったりもします。ただ、「やっぱり結婚はご縁だよね~」なんて話になります。「決まる時は決まる」、あとはいかに良縁の機会を行動力で広げるかです。


結婚が決まる頃は決意や覚悟が違う 


 婚期が熟してくると「結婚したい」ではなく、「結婚するぞ!」「私、結婚します!」という明らかな違いが出てきます。

似ていますが、明らかに本気度が違ってきます。腹の据わり方が違うという感じです。


ダイエットでも「痩せたーい」といってる時と、「痩せる!」は同義のようでまったく違うのと一緒です。痩せるためにどうするかが違ってきます。決意が固いと運動や食事などの行動が全く違いますね。ダイエットに成功した人はこの違いって明らかに違うのが分かると思います。

 結婚したいといって結婚しない人は、痩せたいのに甘いお菓子や大食を止めれないことと同じことを婚活的にはしています。
 婚活の場合は「相手」がいることで、ところどころ難所や婚活疲れをおこします。ダイエットでいえば、リバウンドしないようモチベーションの持続が大切です。
 
 ご来所した姉のSさんはご紹介から1か月で結婚が決まりました。妹のKさんは街コンの出会いからおそらく半年ぐらいかと思います。二人とも本気度も行動力も決断力もありました。

 条件的にKさんはやや婚活難易度はありました。一方、姉のSさんは入会から一年ちょっとの成婚でご卒業でしたが、個人的には半年以内に決まるかなという初見を持っていました。明確に結婚をするぞ!という意思と積極性、素直さ、行動力などなど、婚活力評価☆5の最高レベルの方でした。って、いつも格付けしている訳ではありませんが、ほぼ当ります。占い師ではありません(笑)。


断られた方が結婚が早く決まることが多い 


 実はご紹介した男性にもその思いは伝わります。このSさんの成婚の写真が飾っているのですが、以前ご紹介した男性が見て、心から祝福されていました。

「僕がお断りしたSさんですよね。とても良い方だったし、結婚に前向きな姿勢だったので、ずっと気になっていました。本当に良かったですね」と言われていました。
 断られた男性からも応援や祝福されるって、本当に婚期が熟しているっていう感じです。

  不思議なのですが、「この方と結婚しても良い」と思えた状態の方は、たとえお相手にお断りされても結婚は近いのです。たいていは次にご紹介した方か、次の次でほぼ決まります。

 

 お相手がよければ「私、結婚します!!」とボールを投げれた時点で、縁結びの女神が微笑んでいるように思えるのです。婚活力もここまで来たら、応援している私は安心してご紹介できます。ぜひ、この心境を目指して頂きたいと思います。