婚活力UP!~幸せな結婚をしよう~

結婚相談所 結婚アドバイザーの普段言えない本音 

「40代からはじめる婚活」気をつけておきたいこと ≪男性編≫ 

f:id:konkaturyoku:20190427114153j:plain


 始めに断っておきますが、リアルではいえない本音を今日は語りたいと思います。

もし気を悪くされたり、「そうはいっても」の反論はあると思います。あくまでも結婚アドバイザーや女性から見た一般論のお話しです。

 例外的なことや「ご自身」がどうかはお会いして、お話ししないと分かりません。また同年代の女性と結婚したいと思っている「オトナの男性」なら今回は読み飛ばして下さい。あなたはすでに婚活力があります。

 

 前置きが長くなりましたが、40代男性でも初婚限定の婚活で気をつけたいことで、お話しさせていただきたいと思います。

 

40代男性は若い女性を希望するけど・・・

 時々、婚活パーティーをしていて、一人二人、女性の人数が足りないと私も運営上入ることがあります。一対一の自己紹介です。もちろん私がスタッフというのは男性会員はみな知っているので、緊張も取れて、箸休め(笑)で丁度いいのです。

「今日のメンバーどうですか?気になる人は?最近、仕事は順調?」などなど雑談です。婚活パーティーは高揚感もあり、意外に普段より男性の本音も聞けます。

男性のプロフィールを見て、「譲れない条件は?」と聞くと、私が広げて欲しいのは女性の年齢なのですが、まさに譲れない条件に「年齢」といいます。

 

 実際に少し前の婚活パーティーのことです。30代後半から40代の男性の自己紹介の回転ずし(女性が座って、男性が円形の外側に置いた椅子を回って、参加者全員がごあいさつ)をしました。私自身がげんなりしたのですが、皆が皆、35歳以下の女性が希望と答えました。参加した30代後半や40代の女性はかなり厳しい状況でした。

 45歳の男性なら35歳までとか、42歳の男性なら32歳までとか、もうすぐ50歳でも平気で30代半ばでといわれます。それも一番譲れない条件と言われます。

続けて、「できれば子供が欲しいので・・・」とそれを言ったら、まるで正当性がある主張のように堂々と言われます。

 

ハピアの心の叫び

「みんな若けりゃいいの?ホントにいいの?

子供欲しかったらもっと早く来るか、収入上げようね♪

若くても子供できない相談たくさんあったよ。30代半ばの女性が子供が欲しいからといわれたら、プレッシャーも感じるよ。

そもそもご自身は若い奥さんもらって、子作り子育て10年、20年後も大丈夫ですか?

※色々、深読みして下さい。

だいたい子供が欲しい30代半ばの女性は10歳以上も離れた男性に慎重だよ?

最低でも子育て20年かかるのに49歳の男性って、子供が大学生の頃に72歳だよ。定年だよね、仕事大丈夫?年金?健康問題もでてくるよね?

自分の年齢プラス12歳の女性と結婚できるなら、12歳下もありだよ?考えてみて。女性にとってはそうだから。」って感じです。

 

その婚活パーティーで比較的若い36歳の男性が「この年になると、年上ってキツイですよ」と言われました。

では次に女性側の本音とギャップはどうなるか、です。

 

35歳女性の一般的な本音

・子供が欲しいから、仕事を辞めても続けても、安心して子育てができる収入や資産のある男性いい。

・仕事は続けたいので、家事育児の分担は当たり前。

・男性の収入が低いなら同年代か年下で、できれば多めの家事育児を負担して欲しい。

・年上なのに、私より収入も資産も低い男性で家事育児をやらない人は考えられない。

・できれば同じ年代か、年下の男性がいい。

・子供は欲しいけど、できなくても楽しく二人で暮らしたいという余裕な男性がいい。

 

 女性がお相手の条件に経済力を一番に挙げるのも、男性が若い女性をご所望なのも本能です。はい、罪はありません。正直な本音です。

お互い様なでも夢でも、本人の希望をいうのは自由です。私も決して責めているのではありません。ただこのギャップはかなり平行線で、年を追うごと開いていきます。

 

 婚活を通して「悟る」人から結婚していく

 婚活通して、このギャップを婚活パーティーやご紹介から「悟る」人から結婚は決まっていきます。自分の、夢ばかりではなくて、相手に選ばれないと結婚はできない。この厳粛な事実も悟りです。お互いが主張していたら、進まない。自分に相応しいのはこの年齢でこんな感じの女性から選ばれることと悟った人から、「お相手が良ければ、ぜひに」と謙虚なお言葉を頂戴するようになると、結婚間近です。

 

 多少年齢を上げても所詮、男性は実年齢分からないこと多いのです。

余談ですが、以前名札に年齢をかかない婚活パーティーをしたら、「もっと若く見えた」と男性が総じて、希望した女性を断ったパーティーがありました。運営者としては騙していませんし、若く見えたならいいと思うのですが、かなりのクレームでそれ以降は年齢は必須になりました。

  

次の質問をYESかNOでお答え下さい

■結婚を本当にしたいですか? 

■希望する女性の年齢条件に合わない相手だったら、一生結婚しないでいいですか?

■あなたの年齢も毎年上がりますが、条件をあきらめないで婚活を続けますか?

 

という問いかけです。胸に手を当てて考えて下さい。

たま~に、分かる方にはお話していきますが、男性はプライドが高いので現実的な条件を飲んでくれません。ましてや経済的なことは結婚アドバイザーとしてはあまり触れたりしません。せめて「貯金はしましょうね」ぐらいです。

 本音は年齢差一年ごとに年収プラス100万という話もあるぐらいです。でもケンカを売るようなお話しが出来ないので、悟る人は悟ってねって感じで、見守るしかないこともあります。

 

 婚活はエネルギーがいりますが、結婚アドバイザーもエネルギー消費は激しいのです。一人一人に現実を知ってもらうことはエネルギーがかかりますし、気分を害されることもあります。ただ女性側の本音もある以上、マッチングしないと現実があります。お相手より希望条件を変えないとマッチングやご紹介、結婚はもっと難しくなります。

 

 なので上記の質問なのです。本気で結婚したいけど、条件が合わなければ一生独身でも良いなら、私もこんな話はしません。ただ年齢が上がって、年齢を広げたりいても、今度はご自身の年齢がネックになり、マッチングしなくなります。後手後手に条件を緩和しても現実が追い付かない、機会損失が大きいのです。

 

 それでも男性の方が婚活は容易なのです。女性は年を重ねるほど条件は悪くなります。なので、女性の結婚アドバイスの方が実はとっても辛口になったりします。リアルでも「良薬口に苦し」で、なかなか本意が伝わらず、残念なこともあります。ただ私も信頼関係がある人には分かって欲しくてお話しします。私も本気で結婚してもらいたいからです。

 

現実を受け入れ、人物本位で婚活に励もう!

私の結婚相談所は安価なので並行して色々、婚活している方もいます。

ただ婚活や出会いが多くても市場傾向を理解していないと、奇蹟の出会いばかり求めても現実は難しいです。

むしろ現実的な自己客観視が進むと、あら不思議。奇跡の出会いもあることもあります。ここが縁結びの神様の不思議さです。夢見る大人を成長すると、夢が叶う。なので厳しい現実の反発心だけの人より現実を受け入れて夢を失わない人が夢が叶うこともあるのです。

 

  本当に結婚したかったら、「条件より人物本位で婚活しましょう」が私の本音です。

少なくてもお相手に良いと思われなければ、結婚には至りません。それは男女とも年齢も関係なしです。自分のことを希望している方の中から、可能性を感じる交際をしてくことが大切です。夢も希望もなくなったら、ごめんなさい。

「なるほど!」と思った人は、ぜひがんばって参りましょう♪